下位打線の強化が課題

スポンサーリンク

下位打線の強化が課題だと思います。

ポジション的には三塁手ですよね。

佐藤龍世、平沼翔太、呉念庭と起用してますけど、思ったような結果を残してくれません。

そして中村剛也が休養する時ですよね。

栗山巧を指名打者で起用する事になります。


山野辺翔と呉念庭を降格させて、渡部健人と陽川尚将というのは駄目なのでしょうか?

渡部健人とD.マキノンのどちらが三塁手として守るのかは分かりませんけど、この2人で固定して欲しいです。

陽川尚将は中村剛也が休養の時にスタメンで起用すれば良いと思います。

中村剛也がスタメンの時は代打でね。


来季に向けての可能性も見せて欲しいですよね。

ただ3位を狙うだけというのは物足りないです。

優勝を逃すという事で、若手野手を育てながら3位という事に意味が有ると思います。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.