まずはリリーフ陣の安定から

スポンサーリンク

打線は外国人野手補強しないと、どうにもならないと思います。

まずはリリーフを安定させて、勝てる試合を確実に勝つ事だと思います。

勝てる試合で負けているから3タテとかされるのです。


手始めに先発登板すると3回に失点する髙橋光成を抑えで起用する事だと思います。

1イニング限定なら抑えられると思います。

松本航をセットアッパーとして延長戦以外はリード時以外は登板させないと方針を決めて欲しいです。

J.ヤンを様子を見て、安定しそうならセットアッパー起用です。

A.アブレイユは7回の勝ちパターンですかね。

平井克典と田村伊知郎が6回のリード時もしくはビハインドです。

豆田泰志と中村祐太の起用が難しいです。

中村祐太はビハインドで良いですけど、豆田泰志は安定感が無いですからね。

豆田泰志と浜屋将太を入れ替えたり、青山美夏人と入れ替えても良いと思います。

ロングリリーフが出来る投手が欲しいです。

上田大河は次回の登板次第です。

上田大河は変化球の種類が多過ぎます。

ストレート、スライダー、フォークで十分だと思いますし、リリーフなら少ない球種を磨いた方が良いと思います。

ストレートとフォークだけで抑えられるとかですね。

先発投手のような球種の豊富さです。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.