渡部健人の復帰はオールスター明け

スポンサーリンク

左内転筋損傷

「左内転筋損傷」と診断されました。

左足太もも裏の軽い肉離れですね。

軽症です。

オールスター明けに復帰

オールスター明けに一軍復帰だそうです。

約2週間という事ですね。

こればかりは仕方ないです。

内転筋は厄介な箇所なので完治が優先です。

癖になりやすいですよね。

故障防止

故障が多いというのは困りますよね。

渡部健人に限った話では無く、足の故障を防ぐ策を考えた方が良いと思います。

マッサージやストレッチをやっても故障しますからね。

走塁程度で故障しない体作りだと思います。

先人の知恵として試合前にスパイクを履いてダッシュをというのは取り入れた方が良いかもです。

アップシューズでは無く、スパイクでというのがポイントです。

試合前から負荷を掛けた方が良いと思います。

急にスパイクを履いて走るから肉離れをやってしまうのです。

若手選手はスパイクで走らせた方が良いです。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.