外崎修汰の打順

スポンサーリンク

外崎修汰を起用する打順が意外と重要になると思います。

1番打者

外崎修汰を1番で起用するのが理想だと思います。

盗塁が出来る選手なので、1番で出塁して貰って掻き回すという役割をして欲しいですよね。

それに長打を打つ力も有ります。

1番打者として怖い存在になると思います。

3番打者

他に3番を任せる選手が居なければ外崎修汰を3番で起用するしか無いです。

昨季はほとんどが3番での起用でした。

無難な選択肢ですよね。

駄目では無いですけど、昨季と同じです。

6番打者

一番プレッシャーが少ない打順ですよね。

年俸1億6000万円の選手が6番で起用されるというのもどうかと思います。

中村剛也のようなベテランならともかく、今年で年32歳の選手を楽な打順を打たせてもね。

重要な打順を打って欲しいです。

打撃成績

前提として最低でも打率2割7分は打って欲しいです。

打率が2割6分では1番、3番を負かせるのは無理です。

昨季の打率では駄目という事です。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.