王貞治会長が余計な事を暴露

スポンサーリンク

ホークスの王貞治会長が週刊文春に色々と暴露してますね。

日刊スポーツに漏らしたのはライオンズ側というのを暴露したら確定したく無い事が確定してしまいます。

ライオンズ側が日刊スポーツに漏らしてもそこまで問題では無いのです。

発表前に報道される事は珍しい話では無いからです。

ホークス側に伝えた後に報道されるのは問題では無いですからね。

報道後にホークスファンの反発が凄くてホークスフロントが焦って泣きついて来たというのは想定外だったと思います。

プロテクトされてない選手を選択したのに選ばないでと言われるとは思わないですよ。

和田毅をライオンズが選択したのは想定外だったみたいですけど、それはホークス側がプロテクトしなかったのが問題なだけです。

和田毅を選択したライオンズが悪いみたいな風に言われてもね。

43歳でも選手としてホークスよりもライオンズの方が評価をしていたという事です。

王貞治会長が暴露したおかげで和田毅がプロテクトされて無かったというのが確定しましたよね。

王貞治会長が暴露するまではまだ憶測だったのに確定しちゃいました。

ライオンズとホークスが丸く収めようと黙っているのにホークス側から燃料を投下するとはね。

和田毅もノーコメントだったのに面目が潰れましたよ。

ホークス内で王貞治会長とフロントが対立しているのでしょうか?

何で蒸し返すような事をするのでしょうか?

下手をしたら和田毅を引退に追い込む可能性だって有る訳ですよね。

ホークス側は王貞治会長が暴露するのを止められなかったのでしょうか?

コメント

  1. 通りすがり より:

    もう週刊誌による暴露合戦が止まらなくなりましたね。山川の破壊力恐るべきですけども。
    今回の件、単純にソフトバンクフロントが無能だったことに尽きると思います。ルール上ではプロテクト外の和田引退しかないわけですが、それは定岡位しかしないわけですから、大人の話し合いで有耶無耶にするしかなかったのでしょうね。現実的には。

    西武的には別記事にあるように、もう一人無償トレードは無理でも、トレードで取りたいですね。実際、西武は和田を獲得して、隅田、和田、武内で左先発にして、抑えに松本を回す構想だったかもしれませんし、訳わからんソフトバンクフロントにルールを破られたわけです。鈴木将平が怪我で駄目そうですから、柳町か三森を適当に2対2トレード位で取るべきでしょう。そうすれば、それが今回のソフトバンクのプロテクト破りの貸し借りをチャラにするためであるとは誰も証明できませんし。目には目をですよ。4番を取られて、エースの獲得も明確なルール違反で無効にされたわけですからね。

    • sakano より:

      無償トレードはして貰わないと困りますね。
      これだけ迷惑を被っている訳ですからね。
      王貞治会長がライオンズが悪いというような事を言って侮辱されているので、その分も含めてです。
      ライオンズは全てを暴露しても良いような気もします。
      ホークス側が黙れないならね。

  2. 通りすがり より:

    どの媒体が言っているのが真実かは分かりませんが、多分一番初めのニッカンですよね。結局、和田をプロテクトから外したのは別に普通のことですが、そこでフロントが和田に移籍を勧めて話をまとめられなかったのか、それさえやらずに西武に妥協案を依頼したのが全ての間違いの始まりです。それを認めたら金のあるソフトバンクのやりたい放題、毎年有力選手を引き抜いて、プロテクト外の選手すら出せませんなんて論外ですよね。

    とにかく和田式プロテクトという新しいプロテクト破りをやったわけですから、その代償として無償トレードか、通常のトレードは実行すべきです。柳町でも三森でも牧原でもいいので、必ず取らないとなりません。交換要員は山野辺が適任です。根本的にフロントトップは東大出身のラグビー上がりなので野球界を舐めているのか?良く知らないのだろうかと思いますし、ワンコもかなり衰えてますよね。先日の戒めの擁護会見はドン引きな話で、その論理で言うと安樂も同様に救うべきでした。完全に老害化してますよ。

    • sakano より:

      和田毅の件はホークスファンの反発が想定よりも凄かったので焦ったのでしょうね。
      オーナーからの圧力も有ったとか・・・。

      報道で色々と書かれるのは、まだ憶測なので真実は分からないという事になりますけどね。
      関係者の王貞治会長が名前を出して発言してしまうのは駄目な事です。
      ライオンズフロント、ホークスフロント、和田毅が黙って墓場まで持って行く覚悟で黙ってたのに王貞治会長が発言してしまったので、和田毅がプロテクトから外れているという事が確定しましたからね。
      今までは「恐らく和田毅がプロテクトから外れていた」でしたからね。
      報道で憶測として書かれている事が一部でも事実と確定してしまうと他の事も事実と認定されます。

  3. 通りすがり より:

    先日、田尾安志さんが王さんは野球界全体のことを考える器の大きい方とか擁護していましたが、どこに器の大きさがあるのか見当たりませんよね!全て自分の関わっている組織都合で、自分たちがルールを破っておいて今度は他人に責任転嫁って、この人、ホントにヤバいですよ。正常に論理的整合性ないですから、会社の要職に付けると大変なことになりますよ。今回も、無能なフロントに代わって、野球界の王様である俺が言えば事態は沈静化するだろうとか思って言ったらまたまた燃料投下の模様。

    全ては単純にルールを守らないことが駄目なだけですよね。それを糊塗するから、どんどん嘘の上塗りみたいになっていくかと。そろそろソフトバンクの現会長やら現フロントは限界なんでしょうね。金だけあるから選手を育成したりと手間隙かかることはせずに、鼻っ面に札束を突きつけて獲得して、賞味期限が切れたベテランはボロ雑巾として処分する。まあ、とても合理的ですけども、野球は衰えた選手にも固定ファンもいますから、選手をモノとしてしか扱えないチーム、いずれ人心は離れて崩壊していく過程に入っていると思いました。

  4. YOSHIKI より:

    王貞治氏も晩節を汚してしまいましたね。巨人を追われてダイエー・ソフトバンク監督として結果を残して、ソフトバンクを巨人の様な球界の盟主にしたかったのでしょうが、悪い意味で巨人の金満球団振りを真似ただけになってしまいました。

    図らずも自分の発言で、和田毅投手がプロテクト外であったことを認めてしまいました。それならそれで、西武が和田投手を獲得指名する事は何の問題も無いわけです。ああだこうだと言われる理由は何一つ無い訳です。

    世界の王も選手時代は人格者だったかも知れませんが、ソフトバンク球団会長としては欲におぼれた老害です。晩節をこれ以上汚さないためにも一線を退くべきです。よりによって文春のようなスキャンダルを飯の種にしている俗物メディアに愚痴をぶちまけるなど論外です。

    西武は減俸こそした物の中村、栗山などのベテラン選手に敬意を持って対応しています。一方ソフトバンクはどうでしょうか?松中、松田とソフトバンクで引退できませんでした。(松中は本人の素行にも問題がありましたが。)、森、嘉弥真と功労者に衰えが見えたら簡単に切りました。よく言えばメジャー流ですが、悪い部分のメジャー流を真似ている下策です。

    四軍も飼い殺しの温床です。今ソフトバンクに好んで入りたい選手がどれくらいいるのでしょう。日本ハムに人的保証として移籍した田中正義投手、そして、西武に加入した甲斐野央投手、人的補償が問題なのでは無く、ドラフト1位投手を伸び悩ませてしまうソフトバンクに問題があるのです。

    人的補償で功労者が指名されることが問題なのでは無く、全盛期を過ぎて引退の年数をカウントダウンしているとはいえ功労者である選手をプロテクトしていないソフトバンク首脳が問題なのです。それを西武に責任をなすりつけるとは世界の王も落ちぶれたと言わざるを得ません。

    • sakano より:

      ライオンズフロントとホークスフロントは黙って耐えてるのにまさかの暴露です。
      和田毅と甲斐野央のプライドはこの暴露で傷つきましたね。

      ホークスの選手育成はホークスの問題なのでどうでも良いですけど、ライオンズはホークスのやり方だけは真似しないで欲しいです。
      選手育成で強くしたいのか、補強で強くしたいのかが分からない状態です。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.