【32】山村崇嘉の2023年を評価

スポンサーリンク

山村崇嘉の2023年の評価をしたいと思います。

成績

一軍

打率試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点得点三振四球死球犠打犠飛盗塁盗塁死併殺打出塁率長打率OPS得点圏失策
.2864151440023321000000.333.7141.048.0000

二軍

打率試合打席打数安打二塁打三塁打本塁打打点得点三振四球死球犠打犠飛盗塁盗塁死併殺打出塁率長打率OPS得点圏失策
.2588533129977124740295027041444.318.395.713.28715

評価

今季は開幕カードと最終戦カードでしたね。

開幕カードでは結果を残せませんでしたが、最終戦カードでは結果を残しました。

最終戦カードでは2試合だけでしたけど、2本塁打と打ちましたからね。

来季の可能性を感じさせる2試合でした。

二軍ではもう少し打率が欲しかったのと失策がちょっと多いですね。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    山川移籍のみならず、マキノン移籍でファーストが空きました。新外国人選手の獲得もあるかも知れませんが、ファーストも選択肢でしょう。

    右打ちと左打ちの違いはありますが、浅村選手同様に大型二塁手として育成してもらいたいです。ただ元々ショートだった浅村選手と、ピッチャー兼ファーストだった山村選手ではセカンド適性という意味で劣ります。サードとレフトというのが現実的な選択になるでしょう。高校時代は長距離打者でしたが、プロでは中距離打者でしょう。OBの鈴木健氏と同じです。鈴木健氏を打撃コーチに招聘して欲しいのは、左打者に技術を教えられる指導者が欲しいのもあります。

    コロラド選手が活躍出来る保証が無いだけに、レフト、サード、セカンド、ファーストと複数守備位置を練習して,出場機会を増やして欲しいですね。

    今季は開幕2戦で力不足を露呈しましたが、二軍でしっかり鍛え上げ、閉幕間際で一軍定着の兆しを見せました。来季は一軍選手になれるかどうかの瀬戸際です。奮起を期待します。

  2. 子猫に刺激を より:

    生海と笹川と吉田に渡邊
    一人でも漏れれば
    西武はゆくわ

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.