M.ペイトンはそろそろ限界?

スポンサーリンク

M.ペイトンが打てなくなってますね。

4試合連続で無安打です。

15打数0安打で6三振です。

1ヶ月くらいは好調をキープしてくれると思ってましたが、意外と短かったですね。

それでも降格はさせないでしょう。


せめて打順は変えて欲しいです。

二番起用は向いてないと思います。

外崎修汰と打順を入れ替えて欲しいです。

六番くらいなら問題はないと思います。

チャンスを作るよりもチャンスでの場面の方が向いていると思います。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    オープン戦のデッドボールの影響ももう無いでしょうし、調整期間を与えて一軍に上げたわけですからもう良い訳は出来ないでしょう。残り試合で二桁ホームランを記録するくらいの活躍が無ければ、容赦なく戦力外で良いです。

    ペイトンを下げて外崎選手を2番に上げたいところですが、外崎選手もいい加減休養を与えて欲しいです。せっかく児玉選手が一軍にいるのですから、例えば今日は2番セカンド児玉、来週火曜日の試合は1番ショート児玉みたいな試し方をしても良いでしょう。源田選手を外せないなら、せめて点差が付いた7回以降は源田選手を外すなど配慮が必要です。故・衣笠祥雄氏や金本知憲氏のように連続フルイニング出場は無理です。

    山野辺選手のレフト起用も無意味です。来年も山川選手の復帰は難しいですし、復帰するにせよ心機一転他球団になるでしょう。

    現役ドラフトで獲得した選手ですが、山野辺選手を二軍に下げて陽川選手を試して欲しいです。金村義明氏や平塚克洋氏みたいに代打や左投手対策メンバーとして使い様はあります。中村選手のバックアッパーとして保険の意味合いもあります。

    今年の3位ももう絶望的ですが、山野辺選手を使うくらいなら陽川選手を使って欲しいです。ペイトン選手と大して変わらないでしょうし、ファースト、サードで起用出来るのですから。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.