入れ替えはなかった

スポンサーリンク

入れ替えなし

抹消された選手が居ないので入れ替えの可能性は低くなりました。

緊急での入れ替えの可能性は残ってますけどね。

金子侑司

出場機会があまりないですけど、一軍に必要なのでしょうか?

打てないなら二軍で調整させた方が金子侑司の為だと思いますけどね。

そんなに代走とか使わないので出番がないと思います。

代打

代打を強化した方が良いと思いますけどね。

6試合は指名打者が使えないので投手への代打を頻繁に使うと思います。

代打が栗山巧とかでは不十分だと思います。

特に右の代打が佐藤龍世というのはちょっとね。

コメント

  1. 通りすがり より:

    今年は森の代わりとしてペイトン、そしてあの人が活躍すればAクラス争いは充分行けましたね。ただ、何もしないでこのメンバーでやり繰りしても、どうしようもないような気もします。打開策はないですね。

    2017〜2019のドラフト上位の、斎藤、西川、松本、渡邉、宮川、浜屋、、ほとんど投手ですし、松本以外は戦力とは言い難いですよ。渡邉や宮川、浜屋、彼らが今後、戦力になるのかとても疑問ですね。本来は中心になっていないといけない選手。この世代のスカウトの失敗でしょう。野手はマトモなのはほぼ取っていないのが、現在の得点力不足の元凶です。

    FAでも外国人を取れず、今は2020以降の、渡部、長谷川、若林、児玉、滝澤、蛭間あたりにもう将来の期待をかけているならば、前世代をトレードしてどんどん選手を入れ替える、ドラフトで野手を取りに行くしかないですよ。私は来年は外国人野手3人制で対応しながら、若手スラッガーを育てるしかないと思いますがね。

    それすらやらないなら、渡辺久信は一体何をしてるのでしょうか?ということですよ。来年、あの人がいなくなり、外国人を外したら同じ問題に直面したはずで、それが1年早く来ただけです。トレードでも、平沼のような選手はいますし、細川のように開花してる選手も他チームにはいます。西武には、万波や今川や野村や清宮のような素材すらいないんですよ。スカウティングの完全な失敗です。過去にない暗黒期の始まりと見ています。現メンバーは非力な選手ばかりなので、12軍の入れ替えをしても期待値は上がらず、どんどん選手を他チームの選手と入れ替えるしかありません。これが渡辺久信が思い描いた常勝チームなのでしょう。

    • sakano より:

      ドラフトで投手中心の指名になっても良いです。
      活躍してくれるなら問題はないです。
      期待通りの活躍をしてないのが問題です。
      指名する野手も中距離打者とか俊足巧打系の選手が多いです。
      危機感が出て渡部健人とブランドンをようやく指名して去年は古川雄大ですよね。
      もっと高校生の長距離打者を指名しても良かったと思います。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.