ヘッドスライディングで滝澤夏央が負傷

スポンサーリンク

フェニックスリーグで滝澤夏央が盗塁の際にヘッドスライディングをして左肘を負傷しました。

ヘッドスライディングをした時に左肘にタッチをされて、スライディングの勢いも有って肘が曲がってはいけない方向にグキッとなりました。

ヘッドスライディング禁止

ヘッドスライディングは禁止にした方が良いです。

危ないです。

滝澤夏央の場合は肘でしたけど、目にタッチが当たるという可能性も有る訳ですからね。

目は下手をしたら視力が落ちます。

リスクをなくす為にヘッドスライディング自体を禁止にした方が良いです。

滝澤夏央の状態

滝澤夏央の状態は不明です。

映像を見る限りではすぐに試合に復帰出来そうな負傷ではないと思います。

心配なのは靭帯ですよね。

靭帯をやってしまうと復帰までに時間が掛かります。

左肘なので、投げるとかは影響はないと思います。

ただ、時間が勿体ないです。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.