外野手を固定出来ない問題

スポンサーリンク

外野手が固定出来ない

外野手を固定出来ませんね。

活躍を期待していたM.ペイトンは早々に離脱しましたし、4月に好調だった愛斗は5月には不振で脱落しました。

金子侑司を起用しても駄目でしたし、若林楽人も思ったよりも打てません。

二軍で打っていた川越誠司も打てなくなりました。

期待していた長谷川信哉は守備のやらかしで降格しましたよね。

西川愛也は一軍では打てず、蛭間拓哉も打ててません。

高木渉も打ったのは1試合だけですね。

岸潤一郎は頑張ってますけど、打てているのがマリーンズ戦とイーグルス戦だけですからね。

鈴木将平が唯一一軍に定着していますね。

鈴木将平の固定

鈴木将平の固定起用だと思います。

外野手で1番打ってますからね。

鈴木将平を中堅手で固定して打順も可能な限りは固定した方が良いと思います。

役割を決めてるというのが重要だと思います。

岸潤一郎の頑張り

岸潤一郎が最近は調子が良いです。

マリーンズ以外でも打てたら本物かです。

肩の強さは十分なので右翼手で起用しても良いと思います。

6日の試合では最後まで諦めずに一塁でアウトにしようとしてましたからね。

勝ちに対する執念は良いと思います。

ドラフト

どうしても固定出来なかったらドラフトで社会人の外野手を指名するしか無いです。

せめて中堅手だけでも固定出来るようになれば指名しなくて済みますけどね。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.