キャンプ前のライバル球団の戦力分析(マリーンズ編)

スポンサーリンク

春季キャンプ前にパ・リーグ5球団の現時点での戦力を分析したいと面白いと思います。

今回はマリーンズ編です。

外国人野手に関してはベイスターズからN.ソトを獲得しています。

NPBで実績が有る外国人野手をという方針なのでしょうね。

G.ポランコで成功してますから同じ事をしますよね。

N.ソトは年齢的に衰えが見えますけど、1年でも良いから活躍してくれたらという感覚だと思います。

ドラフト1位指名の上田希由翔も居ますからね。

打線の面ではマイナスが無いというのが強みだと思います。

投手陣はL.ペルドモがMLBに移籍という事で、J.コルデロという大物投手を獲得しました。

L.ペルドモの穴を埋められるのか?という所ですよね。

J.コルデロは素行面に心配が有ると思います。

先発陣は昨季と変わらないので、リリーフ陣を整備出来るのか?という所だと思います。

優勝を狙える戦力だと思います。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.