今年のドラフトの狙い目

スポンサーリンク

今年のドラフトは野手を狙うのが基本となると思います。

特に大学生野手ですかね。

上位の野手は大学生野手になると思います。

ドラフト1位評価なのが明治大学の宗山塁内野手です。

守備の評価は近年の遊撃手でもトップレベルの評価の高さですね。

打撃の方が少し物足りない感じはしますけど、今年のリーグ戦で成績を残せば覆る訳ですからね。

ライオンズの需要として長距離打者をというのは有りますよね。

候補は青山学院大学の西川史礁外野手と佐々木泰内野手は注目です。

西川史礁外野手は大学日本代表の四番打者なので欲しい選手です。

三塁手では佐々木泰内野手が補強ポイントに合致しています。

走攻守のバランスという所では大阪商業大学の渡部聖弥外野手が注目です。

野手を狙うと言っても絶対にドラフト1位で野手指名しなければならないという訳では無いです。

今季のチーム事情次第ですよね。

将来性が有る長距離打者が欲しいのは事実ですけど、外国人野手で補うというのも一つの方法ですからね。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.