今季、粟津凱士に期待する事(2023年版)

スポンサーリンク

今季、粟津凱士に期待する事を書きたいと思います。

まずは支配下契約ですよね。

支配下契約の為には一軍で使えると判断されるようなピッチングをするしかないと思います。

トミー・ジョン手術で肘の不安は消えたでしょう。

今季は勝負の年ですよね。

シンカーの落ちは良いと思うので制球力だと思います。

基本的にシンカーは空振りを奪うような変化球ではなく、内野ゴロを打たせる変化球です。

スライダー、カーブとのコンビネーションだと思います。

ストレートとシンカーだけで抑えるというのは難しいです。

粟津凱士はどのようなタイプを目指しているのでしょうかね?

サイドスローのシンカー使いは基本的制球力が良いですよね。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.