キャンプ前のライバル球団の戦力分析(ホークス編)

スポンサーリンク

春季キャンプ前にパ・リーグ5球団の現時点での戦力を分析したいと面白いと思います。

今回はホークス編です。

今季のホークスは山川穂高をFA補強しました。

名前だけを並べたら強力な打線です。

打線が機能するのかは別問題ですけどね。

一つ前の世代の日本代表のような打線です。

ベテランが多いので、脆さも有ると思います。

投手陣は先発陣は弱いです。

L.モイネロを先発転向のようですけど、どうなるかは分かりません。

L.モイネロがリリーフから居なくなるというのは他球団としてはチャンスが増えますよね。

先発陣は完投を期待出来ないので、R.オスナまでどのように継投するのか?だと思います。

別の問題としてはキャンプ前に和田毅を巡るゴタゴタが有ったので、チームとしてまとまるのか?というのが有ると思います。

フロントと現場の意志がバラバラですからね。

球団に不満を持っている選手も多そうです。

解説者から優勝予想が多いと思いますけど、意外と低迷という可能性も有ると思います。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.