故障者リスト制度

スポンサーリンク

故障者リスト制度の導入をした方が良いと思います。

ジャイアンツのやり方は露骨過ぎです。

診断書

長期のリハビリが必要なトミー・ジョン手術などは診断書を提出して支配下枠から外すという方法が良いと思います。

今は一度、自由契約にしてから育成契約をするという形ですからね。

自由契約にせずに故障者リスト入りをさせてリハビリした方が選手も良いと思います。

故障者リストなら8月までというリミットもなしで良いと思います。

育成再契約

故障者リストの制度を作って、支配下契約からの育成再契約は禁止にすべきです。

元々育成契約だった選手を育成で再契約というのは良いと思いますけど、支配下契約から育成契約はなしです。

外国人選手にしても新規の外国人選手を対象としないと実績が有る外国人選手を育成契約で確保するという事も過去に有りましたからね。

育成の為の契約ではなくなってます。

人的補償

現在はFAの人的補償逃れの為に育成契約を利用していると言われています。

支配下契約から育成契約での再契約を認めている限りは同じ事をやると思います。

解決策は育成契約の選手も人的補償の対象にすれば良いと思います。

個人的にはFA補償を人的補償ではなく、ドラフトの指名権や外国人枠に変えた方が良いと思いますけどね。

支配下人数の拡大

一軍の登録人数も増えてますし、外国人枠の人数も増えています。

昔のままの70人では限界なんだと思います。

75人に支配下人数を増やしても良いと思いますけどね。

コメント

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.