ジャイアンツがA.ウォーカーをトレードで放出するとは…

スポンサーリンク

ジャイアンツはA.ウォーカーをトレードで放出しましたね。

ホークスにやられました。

まさか高橋礼まで放出するとは思いませんでした。

これで外国人野手は新規で獲得するしか無いですね。

A.ウォーカーは自由契約になりませんでしたが、ベイスターズのE.エスコバーは自由契約になりました。

E.エスコバーを狙っても良いと思いますけどね。

D.エンス、J.ティノコ、B. クリスキー分の年俸で何とか獲得に出来ないでしょうか?

外国人投手はE.エスコバーだけ獲得すれば良いと思います。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    ソフトバンクでさえ優良外国人野手の獲得に苦慮しているという事でしょう。

    それならば、マキノン選手の再契約を急ぐことです。山川選手がFA移籍したら、中田翔選手をFAで獲得するために、マキノン選手としての再契約を保留しているのでしょうか?

    マキノン選手は、契約すれば2年目で成績を伸ばす可能性もありますが、研究されて打てなくなる可能性もあります。ただ、それは1年目の外国人選手でも同じことが言えます。ヤクルトのオスナ、サンタナ選手のように長く日本で働いて成長して欲しいですね。

    ボー投手の再契約が決まり、先発転向も決まった点からすれば、エンス投手をリリーフ投手として再契約する線が一番高い気がします。

    • sakano より:

      D.マキノンに対する判断は難しいです。
      打率2割8分で15本塁打なら迷わず契約延長ですけど、打率が低いですからね。
      得点圏で異常に打つ訳でもないですし、決め手が無いです。
      3人目の野手としてなら丁度良いですけどね。

      D.エンスはD.エンス側次第だと思います。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.