【2023年ドラフト候補】明瀬諒介 内野手 (鹿児島城西高等学校)

スポンサーリンク

基本情報

選手名

明瀬 諒介 (みょうせ りゅうすけ)

ポジション

一塁手、投手

投/打

右投げ/右打ち

身長/体重

184cm/90kg

生年月日(

2005年8月25日

所属

鹿児島城西高等学校

出身

大阪府

野手情報

通算本塁打

47本塁打

50mタイム

不明

一塁到達タイム

不明

遠投

110m

最速

152キロ

動画

特徴

打者評価

投手として最速152キロのストレートを投げますけど、打者としても高校通算47本塁打と注目されている選手です。

評価としては投手よりも野手の方が高いですね。

飛ばす力も有りますけど、肩も強いので攻守のバランスを考えると今年の高校生ではNo.1なのかもです。

一塁手が本職ですけど三塁手としても練習をしているみたいです。

現状では一塁手兼リリーフ投手です。

外野手としても面白い選手です。

指名順位

2位、3位指名が妥当だと思います。

素材型なのでどのように成長するのかは分からないですからね。

1位指名というのは相当な覚悟が必要だと思います。

夏までにどのくらい成長するのか?です。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    この選手は一言で言えば、2022年広島2位の利根商業高校・内田湘大選手と同タイプでしょう。投手兼4番打者ということで守備負担の軽いファーストを守っているだけで、プロではファーストしか守れない可能性の高い佐々木麟太郎選手とは違うと思います。外野、サード、中島裕之選手同様にショートだって出来るかも知れません。

    現状は2位評価と見ています。ただ、今年は大学生に有力投手が多いので、その関係上3位に弾かれる可能性はあります。私が高校生の右打ち野手として注目しているのは、この明瀬選手と國學院栃木高の長田悠也内野手の2人です。

    明瀬選手が1位指名されるとすれば、夏の甲子園で爆発的な活躍をした場合でしょうね。2017年の広陵高・中村奨成捕手のように甲子園でホームランを連発すれば1位指名でしょう。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.