【交流戦】やっぱり村上頌樹を打てなかった[タイガース戦・1回戦]

スポンサーリンク

試合結果

L13T

試合の感想を書きたいと思います。

村上頌樹は防御率1位

タイガース先発の村上頌樹に抑えられました。

セ・リーグで防御率が1位の投手なので簡単に得点というのは難しいですよね。

防御率が1点台という事で1得点が限界でした。

1回表の2失点

與座海人が1回表に三塁打を2者連続で打たれて2失点からのスタートでしたからね。

結果的には先発投手の役割は果たしましたけど、試合展開としては開始直後に2失点は厳しいですよね。

本来ならカードの初戦で登板させる投手ではないです。

その差が出たと思います。

3戦目の投手と考えたら十分なピッチングでしたけどね。

試合は作っているだけに全然駄目という訳ではないです。

古賀悠斗

古賀悠斗がスタメンの時は勝率が悪いような気がします。

経験不足というか感じはしますよね。

柘植世那と比べると配球で?というのが有ります。

コメント

  1. 通りすがり より:

    開始早々、ライトのあんな守備が出たら絶望的になると思いましたけど、良く與座は踏ん張りましたよね。特に中野生還の2点目を許したのは愛斗のひどいプレー、状況判断力のなさの賜物ですよ。

    若林でもいいのですが、今年中には外野で恥ずかしくないレベルのレギュラーを作って欲しいです。

    • sakano より:

      愛斗の打球処理はあれが精一杯だと思います。
      完璧に対象しても三塁打になってた所に飛びました。
      後ろに下がって処理しも結果は同じだと思います。
      良い所に飛んだと思います。
      三塁打にしない方法はフライアウトにするしかないですけど、人間では追い付かないでしょう。
      一か八かで飛び込んで後ろに逸らしていたらランニングHRでした。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.