髙橋光成が完封は逃すも7回まで無失点【福岡ソフトバンクホークス戦】(14回戦)

スポンサーリンク

試合結果

L50H

感想

髙橋光成が7回まで無失点

先発の髙橋光成は7回まで無失点の好投でした。

完投が出来なかったのは単純に球数の問題でしたね。

与四球が5個と余計なランナーを出した分だけ球数も増えますよね。

3試合連続の完封勝利は駄目でしたけど、7回までを無失点で勝利投手です。

無失点は続いている訳なので、連続イニング無失点は狙えます。

長谷川信哉が先制打

2回裏に長谷川信哉が先制のタイムリーを打ちました。

ライト方向に上手く打ったと思います。

ベイスターズの宮﨑敏郎を参考にしてますよね。

古賀悠斗が2点タイムリー2ベース

4回裏に古賀悠斗が2点タイムリー2ベースを打ちました。

長谷川信哉を敬遠しての古賀悠斗だったのでね。

ホークスとしては大失敗です。

もう少しで本塁打という打球でした。

2連戦の初戦

2連戦の1戦目を勝ちました。

これでこの2連戦の負け越しはないです。

2勝0敗、1勝1敗、1勝1分のどれかです。

2勝0敗で終えたいですけどね。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    この試合の髙橋光成投手は審判のストライクゾーンと合っていなかった気がします。それでも上手く適応したのは流石です。

    古賀捕手も以前は単調リードが批判の的になっていましたし、今も投手から首を振られることも多いですが、その中で着実に成長してきました。柘植捕手の故障で第一捕手として出場していますが、このまま、正捕手に定着して欲しいです。

    打撃も課題でしたが、今回は2点タイムリーを放ち、ソフトバンクをねじ伏せました。

    相手チームながらソフトバンクの捕手は甲斐選手とそれ以外の選手とレベル差がありますね。上武大・進藤勇也捕手が必要なのは西武では無くソフトバンクの気がします。ソフトバンクの今季ドラフトは1位即戦力大学生投手、2位進藤捕手が良いと思います。海野選手は大学時代もっと良い捕手だった気がするのですが残念です。西武としては助けてもらったのでありがとうですが。

    キャッチャー古賀、セカンド外崎、ショート源田、センター長谷川のセンターラインはこのまま固定してチームの骨格にして欲しいです。併せてレフト鈴木将平、ライト蛭間選手で懸念されている外野陣を固めて欲しいですね。別コメントで話したように、外崎、源田のトノゲンコンビのバックアップ要員として児玉選手の一軍帯同が欠かせません。

    ファーストはマキノン選手、呉選手、二軍調整中の渡部選手と人材はいますから、課題はサードです。期待される選手がいないだけに、ある意味外野よりも深刻です。

    岸選手が外野から弾き出されそうですし、来季以降サード転向も視野に入れて欲しいです。渡部選手が戻ればマキノン選手がサードになりそうですが、当面は呉選手、平沼選手で対応して欲しいです。

    山野辺選手は昨日はサードとして好プレーもありましたが、打撃では3タコで一軍戦力になれない事を露呈しました。昨日のみならず、二軍でそれなりの成績を残しては一軍では結果を残せない、1試合だけ良くても続かないというのをここ数年繰り返して来ました。佐藤選手共々プロとしては見切りを付ける時になってきたと思います。

    今日も勝ってまずは借金を一桁にする事が第一ですね。目の前の試合を大切にしながら

    借金一桁→借金5→借金0(勝率5割)→3位浮上
    という形でまずはクライマックス進出を果たして欲しいです。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.