マーク・ペイトン外野手の獲得調査報道

スポンサーリンク

マーク・ペイトン外野手の獲得調査が報道されました。

中距離打者

マーク・ペイトン外野手は173cmの小柄な選手で、タイプ的には俊足巧打の選手です。

本塁打はそれなりに打つでしょうけど、量産は出来ないですよね。

今季は3Aで119試合に出場して打率.293、25本塁打、95打点、15盗塁でした。

ポジションは主に中堅手です。

渡辺久信GMの方針

渡辺久信GMが目指す野球は長打よりも確実に得点して投手陣で逃げ勝つというを目指して有るのでしょう。

監督時代に本塁打は打つけど、得点力が低いという問題に直面した経験が有るからでしょうかね?

長距離打者は4番だけで十分と考えている可能性が有ります。

渡辺久信GMが目指す野球が駄目という訳では無いです。

安定的な得点力は課題なので、これも一つの道だと思います。

補強
スポンサーリンク

 

やる気スイッチをポチッとな!

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

獅子に願いを。

コメント ログインユーザー以外は返信を期待しないで下さい。

  1. YOSHIKI より:

    正直、外野手はテイラー・ジョーンズ選手のような大砲タイプを期待していたので、マーク・ペイトン外野手獲得が実現したら残念です。

    ペイトン選手は悪いときの森友哉選手くらいの成績が良いところでしょう。

    1番打者候補の若林選手は復帰した物のフットスライディングが出来ない状態ですし、鈴木将平選手はパワーを付けた物の足が遅くなってしまいました。この2名に期待したい所ですが、所詮は期待であり、安定感はありません。

    個人的には1番ショート源田、2番セカンド外崎、3番レフト・ペイトン、4番DH山川、5番ファースト高木渉、6番サード・マキノン、7番センター蛭間、8番ライト愛斗、9番キャッチャー古賀といった布陣を想定しています。若手育成枠は高木渉選手を抜擢して欲しいです。いつまでも二軍の帝王に甘んじさせている場合ではありません。足の故障があり、来年ソフトバンクに移籍するであろう山川選手はDHで良いです。中村剛也選手を起用するときのみファーストを任せれば良いです。

    育てながら勝つを実践していかなければいけません。1番打者の穴だけで無く、3番打者の穴も加わったので、ペイトン選手には3番を期待したいです.背番号は10で良いでしょう。崖っぷち枠の山野辺選手の背番号4を剥奪して与えても良いでしょう。脳天気な山野辺選手の尻に日を付けるべきです。山野辺選手は背番号70で良いです。

スポンサーリンク
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.